「何度目の青空か?」神曲考察〜歌詞の意味と感想 PV男子生徒のように

何度目の青空か 感想

2014年10月8日にリリースされた10thシングル「何度目の青空か?」は、オリコン週間シングルチャートで初登場1位を記録し、初動売上は約47万9000枚で、オリコン年間ランキングでも第8位を記録した。

この楽曲は、乃木坂46の最終兵器と呼ばれる生田絵梨花がセンターを務め、ファンの間では神曲と称えられており、今でも高い人気を誇っている。

今回は、神曲と呼ばれる同楽曲の歌詞の感想や、「元女子校が共学になり、入学してみたら男子生徒は自分ひとり」というPVの意味、そして、曲の歌い出しがGLAYの「winter again」に似ているという話題について書いてみたいと思う。

出典:http://oasis2020.hatenablog.com/entry/2014/10/04/002051

スポンサーリンク


神曲と呼ぶに相応しい楽曲と歌詞の感想

 

「何度目の青空か?」は、作詞を秋元康、作曲を川浦正大が担当している。

静かなピアノの旋律から始まる4つ打ちテンポで、歌い出しは生田絵梨花のソロパートから始まる。AメロBメロはマイナー調の少し陰を感じるメロディーだが、サビでは一転してポップで明るいサウンドで展開し、美しく壮大なスケールを感じる構成となっている。

同楽曲は、2015年末に乃木坂46が紅白歌合戦で披露した「君の名は希望」と共通する世界観を持った、まさに神曲と呼ぶに相応しい作品だ。そして、楽曲の良さに加え歌詞もメッセージ性が強く、心に響いてくる。

歌詞はこちら。

歌詞に込められた意味は、若者には無限の可能性と希望がある。だが時は永遠ではなく、過ぎていくものだ。今を大事にし、前をしっかり見つめて歩けば今よりもっと素敵な未来が待っている、というように解釈出来る。

関連記事 乃木坂15thセンターは生田絵梨花!として予想〜改めて大渋滞さを知る
関連記事 生田絵梨花の天才スペック!乃木坂の天使すぎるアイドルは天然か
関連記事 生田絵梨花 彼氏はサッカー・ハメス・ロドリゲス推し!恋愛も安定が要
関連記事 生田絵梨花の巻き舌フィンランド民謡の衝撃~大使館RTとチロリアン衣装

筆者の感想だが、この歌詞は、秋元康がこれからの未来を担う学生や若者達、そして乃木坂46のメンバー達に向けて訴えかけているように感じた。

 

PVに登場する男子生徒の表情の変化と意味

何度目の青空か? 男子生徒出典:http://blog.elephantrun.jp/201409/article_5.html

「何度目の青空か?」のPVのストーリーは、「元女子校が共学になり、入学してみたら男子生徒は自分ひとり」という設定で、広田亮平演じる主人公の男子生徒が1人孤立している様子がコミカルに描かれている。最初こそ女子達と隔たりのあった主人公だが、最終的には打ち解けて、青春を謳歌するというハッピーエンドで締めくくられている。

特に印象的なのがPVの終盤で、主人公が生田絵梨花と心通わせ笑顔になるシーンが、曲の大サビとマッチしており、とても清々しく感じる。

PVに込められた本当の意味は、この男子生徒が行動したように、少しの勇気を持てば未来は開ける、という意味のメッセージが込められているのではないだろうか。


スポンサーリンク

歌い出しがGLAYの「winter again」に似ている?

 

「何度目の青空か?」の歌い出しが、GLAYの「winter again」に似ていると話題になっているのだが、確かに聞き比べてみるとAメロ部分が似ている。ただ、曲の一部が重なるというのはよくあることなので、これ自体はさして珍しくはない。

関連記事 『低体温のキス』生田絵梨花(イクオ)のGLAY調神曲 才能が限界突破!

しかし、同楽曲でセンターを務める生田絵梨花は、GLAYと少なからず共通する部分があるようだ。生田はGLAYのファンを公言しており、「乃木坂ってどこ?」で、GLAYの名曲「誘惑」を熱唱したり、ライブにも足を運んでいる。これに対してGLAYのTERUやHISASHIも、SNSで好感を寄せている。

そして、2014年1月16日に亡くなったGLAYのプロデューサーである佐久間正英氏と、生田の父親は従兄弟であり、佐久間氏の遺作となった「Last Days」には、生田もキーボードで参加している。そんな生田がセンターを務める楽曲が、GLAYの「winter again」と意図せず重なる部分があったのは単なる偶然かもしれないが、神秘的なものを感じる。

もし乃木坂46とGLAYがコラボするようなことがあれば、その時はぜひ生田にセンターを務めてもらいたいと願う。

今回のまとめ

「何度目の青空か?」は、楽曲、歌詞、PVの全てにおいて乃木坂46らしさが出ており、神曲と呼ぶに相応しいだろう。

今後更なる活躍が期待される乃木坂46は、ファンにとって青空のような存在であり続けてほしい。


スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク






乃木空2nd UNEXT 乃木坂46


◢ こちらも読まれています!


sin-curry

sin-curryWebライター

投稿者プロフィール

乃木坂46と二郎系ラーメンをこよなく愛する茨城在住Webライター。
一児のパパで趣味は筋トレと料理。
「制服のマネキン」から参入の乃木坂46箱推しヲタ。その中でも推しメンは、桜井玲香、鈴木絢音、佐々木琴子、北野日奈子、相楽伊織。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

18th【逃げ水】あさひなぐver限定特典!

感動ふたたび!4thバスラ 2016

限定特典が残りわずか!?

白石麻衣2nd写真集

17thシングル特集記事!

乃木坂46,17th,画像,白石麻衣,センター,寺田蘭世
乃木坂46写ルンです Type A

【注目記事】君の名は橋本奈々未

59923890

【注目記事】評判が過去最悪のDVD?

乃木坂46 3rd YEAR BD LIVE DVD

【特集記事】3期生は誰を推す?

【乃木坂46・3期生】推しメン決まった?誰がかわいい?年齢出身まとめ

アンケート付き記事一覧

polls
回答結果はこちら
NOGIBINGO!7[初回生産限定]

秋元真夏1st写真集・真夏の気圧配置

【注目記事】NOGIBINGO!あれこれ

【ピックアップ記事】

  1. 白石麻衣[まいにゃん]かわいい!rayや女性ファッション誌 男が買うのは
    iPhoneで何気にニュースアプリを見ていたら「乃木坂・白石麻衣がネコメイクでまいにゃんに変身!」み…
  2. 坂道AKB,Мステ,乃木坂
    2月10日に放送されるMステ2時間スペシャルのひとつの目玉として「坂道AKBの全貌公開」に注目が集ま…
  3. 白石麻衣・西野七瀬・齋藤飛鳥・生駒里奈・生田絵梨花
    前に僕が書いた記事で、乃木坂46の良さとして一般の方が共感しやすい理由でアイドルになった方や、自分を…
  4. 生駒里奈 アンダー
    常に乃木坂46の先頭を走り続けてきた生駒里奈。圧倒的知名度を誇るメンバーである反面、一般層とファンと…
  5. 乃木坂46【紅白2016】曲は「きっかけ」メンバー全員で!欅坂も共演?2
    2016年も残りわずか。年の瀬が近づくにつれ聞こえてくる紅白歌合戦の足音。初出場の歓喜に沸いた201…
  6. 【乃木坂46】クリスマスライブ2016!チケット予約方法や公演日時
    LINEの公式アカウントをフォローしているファンなら、もう知っていますよね。きっと今ごろき送られてき…
  7. 新内眞衣 まいちゅん オールナイトニッポン
    みなさん、新内眞衣のオールナイトニッポン0聞いてますか? ラジオ好きな僕は、毎回リアルタイムと…
  8. 乃木坂46佐々木琴子 16thシングル選抜入りか?「下克上」の真意とは
    異例の発表の遅さから、さまざまな憶測だけが飛び交っている乃木坂46の16thシングル選抜。 こ…
  9. 乃木坂46 御三家
    こんにちは、アリサです。 14thシングル「ハルジオンが咲く頃」の収録曲「急斜面」で、ユニット…
  10. 中元日芽香 選抜 ブレイク
    こんにちは、アリサです。 中元日芽香、私の推しメンの一人だ。アンダーメンバーとしての活躍からも…

最強メンは誰だ!?

乃木坂 人狼

やっぱ御三家といえば? ※3人まで回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

3期生は誰を推す? ※複数回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...
br

【総合人気記事】

  1. 乃木坂16th「きっかけ」シングルカットで紅白へ!この筋書きはあるか
  2. 【悲しみの忘れ方】ネタバレ見どころと感想まとめ〜乃木坂という珠玉
  3. NOGIBINGO動画まとめ【一気見】U-NEXTの申込と無料期間の解約
  4. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
  5. きっかけ 乃木坂46
  6. 齋藤飛鳥 成長
  7. 御三家 卒業
  8. 北野日奈子 学生時代
【夢の先へ】彼女たちの今、そして未来
ページ上部へ戻る