相楽伊織 (いおり)をwiki風プロフィールで掘り下げ!性格や出身も

相楽伊織 プロフィール

今回は乃木坂46の2期生いおりこと相楽伊織を、wiki風プロフィールで紹介したいと思う。

長身で切れ長の瞳が特徴のクールビューティ相楽伊織。女性ファッション誌「Soup.」や「mini」でモデル経験もある彼女は、その美貌でファンを虜にしている。

そんな相楽伊織の魅力に迫ってみよう。

出典http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46gravure04

スポンサーリンク


相楽伊織のプロフィール・出身と性格

・本名:相楽(芸名同じ)
・読み方:さがら いおり
・ニックネーム:いおり、いおりん
・生年月日:1997年11月26日
・出身地:埼玉県
・身長:164cm
・血液型:O型
・趣味:お笑いを見に行くこと
・特技:バスケ
・好きな食べ物:からあげ、プリン、フルーツ全部

相楽伊織は埼玉生まれの埼玉育ち。ちなみに乃木坂46は埼玉県出身メンバーが相楽を含めて 7人(秋元真夏、井上小百合、斎藤ちはる、佐々木琴子、新内眞衣、中田花奈)もいる。

実は相楽は乃木坂46の1期生オーディションを受けている。

相楽伊織 乃木坂46(後ろから 4番目が相楽)

1期生オーディションは惜しくも落選したが、「どうしても受かりたい」という強い気持ちで、中学3年生の時に2期生オーディションを受け、見事合格した。だが進学した地元の高校が芸能活動禁止だった為、1年間乃木坂46の活動が行えなかった。その後、芸能活動が可能な高校に転入したと思われる。そして他の2期生から遅れること1年、2014年6月14日に実質的な活動開始し現在に至る。

その時のコメントは「(他の)2期生と1年間の差があるのでそれを少しずつ埋めていけたらなって思ってます。これから精一杯がんばるので応援よろしくお願いします!」と、前向きなコメントだった。

関連記事 相楽伊織はジャグリング「カスケード」が特技?やり方のコツや動画も

1期生に落選してなお諦めきれず、2期生オーディションを再び受けた。そのことから見ても、相楽の性格は意思が強く何事にも真剣に取り組むタイプだといえる。

11thシングル「命は美しい」で初選抜

[youtube id=”9SS_uqzyhok” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”630″ parameters=”https://youtu.be/9SS_uqzyhok”]

 
そんな 1年遅れで加入した相楽だが、11thシングル「命は美しい」で初の選抜に選ばれる。

「乃木坂ってどこ?」で発表された時の相楽は、涙を流しながら「選ばれると思っていなかった」と不安げに語っていた。他の 2期生と比べると1年間のブランクがあるので当然と言えば当然である。そしてそれは、堀未央奈のセンターに次ぐ快挙と言ってもいい発表だった。最後は「頑張ります、ありがとうございます」と印象的な笑顔で締めくくった。

余談だが、緊張のあまり「なんか」という言葉を連発(約1分間で6回)し、バナナマンの設楽に「なんか禁止ね」とツッコまれる場面もあった。だが、いざシングルが発売されてみると、「命は美しい」の曲調と相楽のクールな雰囲気が非常にマッチしており、PVでの相楽の表情にはとても引き込まれた。
 
ちなみに「命は美しい」通常版のカップリング「ボーダー」は二期生のみで構成されている。
(センター・寺田蘭世、伊藤純奈、佐々木琴子、鈴木絢音、山崎怜奈、渡辺みり愛)


スポンサーリンク

夢だったモデルに抜擢される

相楽伊織 モデル出典:http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46gravure04

シングル初選抜に続いて、相楽は女性ファッション誌のモデルにも抜擢される。

「NOGIBINGO!4」で、乃木坂46「モデル5」(女性ファッション誌「Ray」の白石麻衣、「CUTiE」の齋藤飛鳥、「non・no」の西野七瀬、「CanCam」の橋本奈々未&松村沙友理)に続けと、新たなモデルを雑誌編集者が実際にスカウトする企画があった。なんと相楽は「Soup.」と「mini」の2つのファッション誌から選ばれたのだ。

「Soup.」の大崎安芸路編集長は相楽を「女性に憧れられる素質を持っている」と評価していた。スタイルも良く、ハッとする美貌の相楽が抜擢されたのは納得の結果だろう。

今回は単発モデルとしての出演だったが、彼女のポテンシャルを持ってすれば専属モデルの相楽伊織が近い将来誕生することだろう。

→3rd「生まれてから初めて見た夢」初回限定特典やおすすめ情報

今回のまとめ

1年のブランクがありながら、その努力で着実にファンを増やしてきた相楽伊織。選抜経験やモデルへの抜擢など、これからが楽しみなメンバーである。

強い意志で夢を叶えてきた彼女が、今後さらに飛躍していくことを願いたい。


スポンサーリンク


この記事が良かったら
いいね!しよう

nogizora2ndを
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


乃木空2nd UNEXT 乃木坂46






◢ こちらも読まれています!


sin-curry

sin-curryWebライター

投稿者プロフィール

乃木坂46と二郎系ラーメンをこよなく愛する茨城在住Webライター。
一児のパパで趣味は筋トレと料理。
「制服のマネキン」から参入の乃木坂46箱推しヲタ。その中でも推しメンは、桜井玲香、鈴木絢音、佐々木琴子、北野日奈子、相楽伊織。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定特典が残りわずか!?

齋藤飛鳥1st写真集「潮騒」

【セブンネット限定表紙】

白石麻衣2nd写真集

橋本奈々未2nd写真集

【セブンネット限定表紙】

17thシングル特集記事!

乃木坂46,17th,画像,白石麻衣,センター,寺田蘭世

橋本奈々未ラストシングル特集!

乃木坂16thシングル選抜
Graduation高校卒業 2017

【注目記事】君の名は橋本奈々未

59923890

【注目記事】評判が過去最悪のDVD?

乃木坂46 3rd YEAR BD LIVE DVD

【特集記事】3期生は誰を推す?

【乃木坂46・3期生】推しメン決まった?誰がかわいい?年齢出身まとめ

アンケート付き記事一覧

polls
回答結果はこちら
アップ トゥ ボーイ5月号(セブン限定特典付き)

まいまい最後のNOGIBINGO!

秋元真夏1st写真集・真夏の気圧配置

桜井玲香1st写真集・自由ということ

セブンネット限定特典付き

【注目記事】NOGIBINGO!あれこれ

【ピックアップ記事】

  1. 3期生 集合写真
    最近では、気温が高く、熱苦しいが続きますね。早くも日本が夏に向けて走り出しそうな気がします。 …
  2. 新内眞衣 最年長
    乃木坂46の最年長といえば、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」でセンターを務める深川麻衣さんです…
  3. 乃木坂46CM・銀行メイキングまとめ〜生駒チャイナと桜井落ち武者が好き
    2016年8月に公開された各地方銀行のCM。乃木坂46の福神5名がフィーチャーされ、ファンの話題にな…
  4. BRODY2017年2月号【3期生表紙】セブン限定は乃木坂かるた1
    武道館でのお見立て会、公式ブログの公開を経て、どんどんメディア露出が盛んになっている乃木坂46の未来…
  5. 乃木坂46 ワタボコリ 堀・蘭世・北野ユニットの評判 2期生曲熱望の声も
    5月24日発売の乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』。 乃木坂46の公式サイ…
  6. 佐々木琴子 塩対応
    佐々木琴子が乃木坂46第2期生オーディションに合格したのが2013年3月。お披露目がその2ヶ月後の5…
  7. 乃木坂46 満月が消えたで感じる生生星の成長!Perfumeっぽさは戦略か
    5月24日発売の乃木坂46の3rd『生まれてから初めて見た夢』に楽曲が収録されることが決まった乃木坂…
  8. 能條愛未 性格
    しょせん芸能人やアイドルの性格なんて、わかるはずはありません。直接話せたとしても握手会の数十秒では、…
  9. 【意外BREAK】感想とラストの東京タワー〜白石麻衣は孤独じゃない!
    2017年3月8日に解禁された『意外BREAK』のPV。(17th『インフルエンサー』c/w) …
  10. 高山一実 人気
    今回は、高山一実さんを取り上げます。 潜在的美人にもかかわらず、ギャグが面白い理由からお笑い担…

最強メンは誰だ!?

乃木坂 人狼

やっぱ御三家といえば? ※3人まで回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

3期生は誰を推す? ※複数回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...
br

【総合人気記事】

  1. 乃木坂16th「きっかけ」シングルカットで紅白へ!この筋書きはあるか
  2. 【悲しみの忘れ方】ネタバレ見どころと感想まとめ〜乃木坂という珠玉
  3. NOGIBINGO動画まとめ【一気見】U-NEXTの申込と無料期間の解約
  4. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
  5. きっかけ 乃木坂46
  6. 齋藤飛鳥 成長
  7. 御三家 卒業
  8. 北野日奈子 学生時代
【夢の先へ】彼女たちの今、そして未来
ページ上部へ戻る