伊藤かりん 選抜は松村沙友理次第か MCや司会の発言力が人気の鍵

伊藤かりん 松村沙友理

こんにちは、アリサです。

伊藤かりん、彼女から感じるものは「人をかき分けて進める強さ」だ。番組内での発言力の強さや、先輩との暗黙のカーストについても自分から糾弾している場面がある。彼女の存在は後輩である二期生にとっては、かなり「言いたいことを代弁してくれる存在」になっているのではないだろうか。

今回は伊藤かりんの、MC力の高さや仕切り能力や選抜に起用される可能性などについて考察してみました。

スポンサーリンク


MC力や司会としての仕切り能力

彼女は将棋の番組に出演している。番組を見ていて、彼女の将棋のセンスは確実なものだと感じた。時間に沿って進めるMC、その進行力、仕切りの能力も確かだと感じる。なぜなら、自分のペースで物事を進める能力があるからだ。

人をかき分けて進む能力がある、と前述したのはそのことだ。人をかき分けるということは、自分の意志に反するものはどんどん蹴落としていくということであり、その「蹴落とし」が出来なければMCは難しくなってくる。ここで言う「蹴落とし」は、自分が優位に立つために他人を蹴落とすというようなものではない。

例えば、番組内に持ちネタを披露することを目的として呼ばれている芸人がいるとする。その芸人に絶妙なタイミングで「ネタ披露のチャンス」を与えなければならないし、「ネタを切り上げる瞬間」も見極めなければならない。しかし、芸人である以上、彼らも自己の利益のためにいくらでもフレームを独占しようとするだろう。そこを「MCを務める」という自分の利益のために、瞬間的に「蹴落とす」必要があるのだ。伊藤かりんにはその力がある。

関連記事 伊藤かりん生誕祭①サッカー中学生アイドルへの夢〜地元彼氏や姉のこと
関連記事 伊藤かりん生誕祭②高偏差値の高校〜大学の転機 バイトや卒アルのこと
関連記事 伊藤かりんの有能さがわかる3つのこと〜乃木坂愛が評判!
関連記事 【快挙】伊藤かりん第一生命CMソロ出演!女流棋士で人気UPも期待大
関連記事 【乃木坂46】伊藤かりん『人間将棋 姫路の陣』出演!翌日は名古屋で個握
 

選抜起用の可能性

彼女の表現力は、乃木坂の中でも上位に当たるだろうと見ている。13thシングル「今、話したい誰かがいる」のカップリング曲「嫉妬の権利」で、腕を肩の上から下に下げていく振り付けがある。他のメンバーが見たままの振り付け通りに真下に「振り下ろす」ようにする中で、彼女は身体のラインに沿わせるようにして腕を柔らかく下げている。

この「嫉妬の権利」は、「彼女でもない私にはあるのだろうか?否、ないだろう」という諦めの気持ちが見えているのにもかかわらず、なお迷う女心を歌う曲である。その「迷い」をそのラインで表現したのではないだろうかと考える。

この表現の巧さは、アンダーメンバーでの中田花奈や中元日芽香にも引けをとらないものがある。この表現力にさらに磨きがかかれば、アンダーでももっと前列へ出てこられるのでは・・・と考えている。

 
しかし、選抜への昇格はなかなか難しいものがあるのではないだろうか。それは、彼女の「背の低さ」も要因としている。前列は長身のメンバーが選ばれる傾向にあり、身長の低いメンバーはその多くが後列に回っている傾向にあるからだ。

関連記事 乃木坂15thセンターは生田絵梨花!として予想〜改めて大渋滞さを知る

後列のバランスをとる意味で、松村と同じくらいの背丈のメンバーが選抜される可能性はなくもないとは思うが、低身長のメンバーは他にも多くいる。生駒が後列になってきているので、その並びの場所として、同じくらいの身長のメンバーが選ばれる可能性もあるとは思う。

しかし、それが伊藤かりんかどうかは微妙なところだ。


スポンサーリンク

松村沙友理と人気獲得との関係

伊藤かりんは、突出して「顔が可愛い」メンバーではないかもしれない。そして特別「スタイルの良い」メンバーでもない。しかし「自己の良さの理解」「自己を押し通す強さ」がある。それはさゆりんご軍団での立ち回りを見るとよく分かる。

関連記事 松村沙友理が好きな5つの理由〜顔・声・天才的に頭いい・性格・そして…

当初は松村沙友理のさゆりんご軍団員としての指名に対し、困惑の表情と「私って軍団員だったの?」というような発言をしていた。しかし、755ではさゆりんご軍団として松村と動画を撮ったものがアップされている。

こうして上手に松村と絡むことで、メディアへの露出が多くなるということも彼女はわかっているのだろう。メディアへの露出が増え、ファンなり視聴者へのコンタクト数が多くなれば親近感を抱かれやすい。そこを把握したうえで、人気を掴んでいけば良いと思う。

こうして私が伊藤に注目するようになったのも、おそらくそうした理由だ。彼女の手に「まんまと」ハマって、魅力を知り興味を持っている私がいるのだ。


スポンサーリンク


この記事が良かったら
いいね!しよう

nogizora2ndを
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


乃木空2nd UNEXT 乃木坂46






◢ こちらも読まれています!


アリサ

アリサ散文系ライター

投稿者プロフィール

独りよがり考察が好きな26歳独身女子。
乃木坂を愛するばかり、時にメンバーに辛辣な発言も。もっとアンダーメンバーや2期生に光を当ててほしいと願う反面、運営陣の戦略も理解できるし正解だという考えもあったりで、非常に悩ましいです。
実はお菓子作りが趣味という女子力も兼ね備える箱推したん。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定特典が残りわずか!?

齋藤飛鳥1st写真集「潮騒」

【セブンネット限定表紙】

白石麻衣2nd写真集

橋本奈々未2nd写真集

【セブンネット限定表紙】

17thシングル特集記事!

乃木坂46,17th,画像,白石麻衣,センター,寺田蘭世

橋本奈々未ラストシングル特集!

乃木坂16thシングル選抜
Zipper SPRING号(セブン限定ポストカード付き)

【注目記事】君の名は橋本奈々未

59923890

【注目記事】評判が過去最悪のDVD?

乃木坂46 3rd YEAR BD LIVE DVD

【特集記事】3期生は誰を推す?

【乃木坂46・3期生】推しメン決まった?誰がかわいい?年齢出身まとめ

アンケート付き記事一覧

polls
回答結果はこちら
アップ トゥ ボーイ5月号(セブン限定特典付き)

まいまい最後のNOGIBINGO!

秋元真夏1st写真集・真夏の気圧配置

桜井玲香1st写真集・自由ということ

セブンネット限定特典付き

【注目記事】NOGIBINGO!あれこれ

【ピックアップ記事】

  1. 手塚とおる 乃木坂
    こんにちはkeityです。 今回のテーマはちょっと趣向を変えまして、7thシングル「バレッタ」…
  2. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
    乃木坂3期生が無事加入しましたが、まだまだブログや各イベントの参加を始める様子は見れられません。 …
  3. AKB48 握手会,レポ,待ち時間,乃木坂46,会場,開催地,大阪,幕張
    2016年11月3日神奈川県のパシフィコ横浜で行われたAKB48『LOVE TRIP / しあわせを…
  4. 乃木坂46ポジション歴代まとめ【西野七瀬】篇・センター・2列目・3列目
    乃木坂46のシングル歴代ポジション西野七瀬篇です。 西野七瀬はもの静かで感情を表に出さないが、…
  5. 乃木坂46橋本奈々未・恋する文学「夏の旅」北海道の叙情的風景に期待
    2016年2月からUHB(北海道文化放送)で放送されていた「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学」 …
  6. 北野日奈子 生誕祭
    こんにちは。keityです。 乃木坂46時間TVで「堀未央奈presents 乃木坂46 2期…
  7. 阪口珠美【乃木坂3期生】次世代センター?ダンス力や鈴本美愉との仲
    乃木坂46の3期生に、エントリー5番の阪口珠美さんが合格しました! 黒髪ロングが特徴的で…
  8. 西野七瀬 明治CM 白パーカーと関西弁がかわいすぎ!逆に落ち着かんw
    大阪府出身で関西弁が印象的な西野七瀬さん。 2017年1月10日、明治『いっしょに飲も。』キャ…
  9. サイレントマジョリティー,イコマジョリティー,生駒里奈
    7月18日に放送された「FNSうたの夏まつり」。「48&46ドリームチーム」の楽曲として視聴者投票で…
  10. 【乃木坂46】16thセンターに橋本奈々未が急浮上!函館目撃情報やANNも
    ネタバレやらなんやらで、発表前にも関わらずすでにお腹いっぱいな感もある乃木坂46の16thシングル選…

最強メンは誰だ!?

乃木坂 人狼

やっぱ御三家といえば? ※3人まで回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

3期生は誰を推す? ※複数回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...
br

【総合人気記事】

  1. 乃木坂16th「きっかけ」シングルカットで紅白へ!この筋書きはあるか
  2. 【悲しみの忘れ方】ネタバレ見どころと感想まとめ〜乃木坂という珠玉
  3. NOGIBINGO動画まとめ【一気見】U-NEXTの申込と無料期間の解約
  4. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
  5. きっかけ 乃木坂46
  6. 齋藤飛鳥 成長
  7. 御三家 卒業
  8. 北野日奈子 学生時代
【夢の先へ】彼女たちの今、そして未来
ページ上部へ戻る