生駒里奈 頭の良さと性格 ロングの髪型や写真集、コスに成長を見る

生駒里奈 頭いい

こんにちは、アリサです。

乃木坂46のファンではない一般層としては、今でも「乃木坂46=生駒里奈」というイメージが強いと思います。

ショートカットでボーイッシュな女の子がセンターのアイドルグループ、そんなところでしょう。デビューから連続5作のセンター就任、バラエティ番組などのテレビ出演や各メディアへの露出を考えると当然のことですね。

今回は、そんな彼女のパーソナルの部分について考察してみました。

出典:http://girlschannel.net/topics/306950/


スポンサーリンク


気遣いのある性格

気遣いは十分すぎるほどに出来るタイプ。性格は「ざっくばらん、オッサンっぽい」といったところか。その十分すぎるほどの気遣いが故「作られた」印象を受ける。

「作られた」というのだから、本当の姿ではないということだ。本当はアニメや少女漫画に出てくるような「さらさらのロングヘア、フリルたっぷりの服、膨らんだスカート」のような女の子でいたいという願望があるのではないか。本当の姿はナイーブで、一般の人が気付かないような些細な変化に対しても気づくことができる。

処世術を身につける過程で「楽に世間からの風をかわせる」ということを学んだということでもあるのかもしれない。一部ファンからの要望に写真集で応えている部分や、番組内での「私の可愛さは万人ウケするものではない」という発言から読み取れるように、一般的ではないにせよ「自分は可愛い」を認め、顔をはじめスタイルも十分に「可愛い」基準を満たしていると自己分析しているように思える。

アニメの世界にどっぷりはまっている生駒なら、理想像は出来ているはずである。それと照らし合わせても「可愛い」に合致する部分があると判断していると考えられる。自己愛は誰にでも存在するものだし、自分のことを可愛いと思うのは当然の心理である。しかし本心からその子の可愛さに気づいてしまう人たちにとっては攻撃の対象、潰したい対象となる。

だからこそ、生駒は「ざっくばらん、おっさん」っぽい自分を「作りだしている」気がしてならない。私たちは、生駒にとっての「処世術」によって作られた性格を見ているのかもしれない。

関連記事 乃木坂46生駒里奈【第2覚醒】茶髪パーマと大人への階段〜顔立ちも変化
関連記事 生駒里奈の美人度が確変!アンチも納得?秋田の田舎娘のデビュー画像も
関連記事 イコマジョリティーは生駒から平手へのメッセージ〜君は君らしく
関連記事 平手友梨奈と生駒里奈のセンター像の違い〜妹理由はリーダー不適性か
関連記事 生駒里奈がアンダーのセンターに?序列と地方戦略 今野氏の発言を考察

頭の回転が速い、機転が利く

頭の回転は速く、機転も利く。非常に頭がいい。漫画・アニメヲタクである部分があり、好きなことに関して相手の表情や反応に気付かず、夢中で話し続けてしまうことはある。初期は乃木坂での立ち居振る舞いについて何も分からず、自分を押し通していた部分があった。

しかし5年目ともなると、運営側の意図も読み取れるようになった。だからヲタクである自分をある程度押し殺して、イメージに添う努力をするようになったのだと考える。


スポンサーリンク

コスプレは本心の具現化

生駒里奈 成長出典:http://news.mynavi.jp/news/2015/03/17/523/

女子同士の付き合いの難しさ故、ヲタクであることをオープンにすることを考えついたのも彼女の頭の良さ=回転の速さに繋がっている。女子同士では「自分より目立つものを嫌う」傾向にある。自分より可愛いと思う相手、可愛いことを表現しようとする相手に対しての嫌悪感だ。例えば、ブスなのに可愛こぶっちゃってキモイ、という潰し。顔はブサイクなのに、可愛い服着たら「その顔でも可愛くなれる」とでも思ってるの?というバッシングなどがある。直接的に面と向かって言われるのではなく、SNSや掲示板のような匿名性のある場でバッシングされることが多い。攻撃側には匿名性があるのにも関わらず、攻撃対象については伏字にする程度で特定できる状態でバッシングを行う。

自分なり表現を貫いている者ほど攻撃を受ける機会は多い。というのは、ある程度社会の波に飲み込まれないと生きていけない集団性の中で、自分を隠しながら生きている人ほど、自己主張を許される人を「許したくない」という心理が働くからだ。

それらを踏まえて考えた際、容姿としてはショートカット(女子の象徴であるロングヘア要素を無くす)、可愛い女の子が好き(自分にはないものを持っている女性が好き)というスタンスに変化させたようにも思える。生駒はコスプレが好きで、好きなコスプレを選ぶときは決まってロングヘアのウィッグを好む。コスプレは生駒にとって「本当はこうでありたい」という具現化だろう。

→次のページ「成人、これからの成長」を読む ◢


スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

ページ:

1

2
スポンサーリンク


▶秘蔵ショット満載!西野七瀬ANOTHER STORY





乃木空2nd UNEXT 乃木坂46


◢ こちらも読まれています!


関連記事

コメント

    • 生生星
    • 2017年 1月 28日

    スキャンダル皆無、歌、ダンス、トーク、ルックス、乃木坂46への貢献、他のメンバーが断ったAKB48兼任、一般認知度、初期の絶対的センターとしての重圧に耐えた生駒里奈。
    どうしてアンチに叩かれたり、福神落ちさせたり、生駒が取った外仕事を他のメンバーに取られたりしなきゃならないのか…酷すぎる仕打ちにウンザリ。
    もう少し報われても良いと思います。
    生駒が作ってきた乃木坂46というグループの上にあぐらをかいている人は後悔する。
    間違いないです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

19th【いつかできるから今日できる】限定特典!

限定特典付き!乃木坂46グッズ特集!

限定表紙Ver!与田祐希ファースト写真集

高山一実のお金がずっと増え続ける投資のメソッド!

19thシングル特集記事!

乃木坂46,19th,画像,齋藤飛鳥,Wセンター,西野七瀬
EX大衆 2017年10月号 (表紙:山下美月&久保史緒里(乃木坂46)

【注目記事】君の名は橋本奈々未

59923890

【注目記事】評判が過去最悪のDVD?

乃木坂46 3rd YEAR BD LIVE DVD

【特集記事】3期生は誰を推す?

【乃木坂46・3期生】推しメン決まった?誰がかわいい?年齢出身まとめ

アンケート付き記事一覧

polls
回答結果はこちら
楽譜 乃木坂46 ベスト・セレクション

橋本奈々未 写真集 2017

【注目記事】NOGIBINGO!あれこれ

【ピックアップ記事】

  1. 【乃木坂46】サンクエトワール衣装まとめ!16th収録曲やファンの反応は?
    またまた16thの情報が解禁されましたね!!今回は、サンクエトワールの16th新曲発表! さすが乃木…
  2. 乃木坂 人狼
    ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。みなさんはどこか旅行いきましたか?僕はずっと…
  3. 西野七瀬2nd写真集はイタリア満載〜海外の反応ww本屋のお渡し会1
    乃木坂46の大きな看板の1枚でもある西野七瀬。待望の2nd写真集の発売が決定しました。2016年躍進…
  4. 【欅坂ゆいちゃんず】今泉佑唯の性格と小林由依のぼっち噂 仲良しなの?
    デビュー当時から欅坂46で安定した人気を集めている二人の「ゆいちゃん」、今泉佑唯さんと小林由依さん。…
  5. 齋藤飛鳥ヒット祈願まとめ おでこもかわいい!ゴールデンロックや親戚も
    これまでシングルが発売されるたびに、様々なヒット祈願キャンペーンに挑戦してきた乃木坂46。 1…
  6. 3期生 ライブ
    乃木坂463期生ライブ、まさかこの早さで開催されるとは思いませんでしたね・・・。このまま芸能界のどこ…
  7. 久保史緒里【乃木坂3期生】天然性格がかわいい!2代目深川麻衣聖母の噂
    2016年9月4日、応募総数4万8,986人という驚異的な応募者の中から4000倍以上の倍率を突破し…
  8. 松村沙友理 許される
    こんにちは、アリサです。 乃木坂46メンバーやファンらの紅白出場への期待を、奈落の底に突き落と…
  9. 乃木坂16thセンター!白石麻衣+生駒里奈(または橋本奈々未)を考察
    真夏の全国ツアー&4thバースデーライブを大成功させた乃木坂46メンバー。 休む間もなくセブン…
  10. 坂道AKB,Мステ,乃木坂
    2月10日に放送されるMステ2時間スペシャルのひとつの目玉として「坂道AKBの全貌公開」に注目が集ま…

最強メンは誰だ!?

乃木坂 人狼

やっぱ御三家といえば? ※3人まで回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

3期生は誰を推す? ※複数回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...
br

【総合人気記事】

  1. 乃木坂16th「きっかけ」シングルカットで紅白へ!この筋書きはあるか
  2. 【悲しみの忘れ方】ネタバレ見どころと感想まとめ〜乃木坂という珠玉
  3. NOGIBINGO動画まとめ【一気見】U-NEXTの申込と無料期間の解約
  4. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
  5. きっかけ 乃木坂46
  6. 齋藤飛鳥 成長
【夢の先へ】彼女たちの今、そして未来
ページ上部へ戻る