乃木坂にコールはいらないしうるさいだけ?楽しいのは一部のヲタだけか

乃木坂46 アイドル コール オタク

乃木坂46のクリスマスライブが2016年12月6日から10日の5日間にわたって日本武道館で行われました。ライブでよく耳するのは曲ごとに行われるメンバーへのコールや掛け声です。

メンバーからもここでこれをやってほしい、合いの手のやり方を動画で紹介していたりとライブをより一層楽しむうえでは欠かすことができないものです。

しかし、乃木坂46のファン層は女性ファンや新規のファンが多いといわれており、歌をしっかり聞きたいと思われる人が多いです。

古参やミドルヲタにとってはコールや声援は楽しいかもしれませんが周りのコールや掛け声のせいでよく聞こえなくてそういったコールや掛け声はいらない、うるさいといったことがあると思います。

出典:http://j-th0610.jellybean.jp/?p=49


スポンサーリンク


コールや掛け声が楽しいのはヲタだけ?


乃木坂46のライブ中にメンバーへのコールや掛け声することが楽しいはヲタだけといわれると私はそうではないと思います。

メンバーへのコールや掛け声をすることはメンバーにとってもファンにとってもライブを盛り上げるためには必要不可欠です。

乃木坂46の公式サイトのブログや動画などで曲に対してのコールや掛け声、合いの手をメンバーからこうしてほしいというようなことを教えてくれていたりします。

ファンとしてはメンバーからこの曲ではこういうコールでこういう掛け声でこういう風にしてほしいということに対してはちゃんと答えてあげたいです。

新しく乃木坂46のファンになった人もぜひ覚えてライブで盛り上がってほしいです。

もちろん誰でもコールや掛け声や合いの手をいれるのは最初は恥ずかしいですし、そういうのはちょっとできないなって思うことがあると思います。

コールや掛け声はできなくてもペンライトをみんなと合わせて振ったりメンバーのタオルや団扇も持ったりしながらメンバーをレスを待つというのも楽しいです。

メンバーへのコールはうるさい


ライブが始まる前の影アナやライブ途中のMCの最中に不必要なメンバーへのコールが行われることが最近多いです。

メンバーへのコールをすることによってメンバーが何を話しているのか全く聞こえないことがありうるさいと思われます。

もちろんそういう風なコールは新しくきたファンのみならず古参のヲタにとってもうるさいと思われています。

特に最近よくあるのは他のグループ、地下アイドルで行われているようなコールや掛け声をそのまま乃木坂46のライブでもやってしまう人たちがいるのでそういったようなことがうるさいと思われる原因なのではないでしょうか。

グループにはそのグループにあうコールや掛け声があるのですから違うグループのコールや掛け声をそのまま乃木坂46のライブではなくグループのマナーというか暗黙ルールとしてそういうことはやってはいけないのだということを知っていてほしいです。

ちなみにですが他のグループのコールや掛け声としてはAKB48グループのMIXと呼ばれるものや地下アイドルでいうところのガチ恋口上と呼ばれるものがあります。


スポンサーリンク

乃木坂46の曲にコールはいらない


乃木坂46の16枚目のシングルである『サヨナラの意味』に対してコールを行うかどうかということが話題になったことがあります。

確かに通常バラード調の曲の場合コールや掛け声は行われないことが多いですが『サヨナラの意味』はバラードのようでバラードではない曲です。

ただいえることは橋本奈々未の卒業ソングですし当然「ななみん」コールが入ってもおかしくはないのです。

関連記事 乃木坂46『サヨナラの意味』フラゲ感想まとめ〜生写真や画像ヤバス!
関連記事 乃木坂46『サヨナラの意味』振り付けもパート割も完璧!口コミも
関連記事 乃木坂46橋本奈々未卒業ライブの日程や会場を考察 誕生日とこれから
関連記事乃木坂46握手会の今後〜橋本卒業の規模や待ち時間 待機列の長さから考察

あるファンが握手会で白石麻衣に『サヨナラの意味』にコールが必要かどうかを聞いたそうです。聞いた結果、いらないといわれたということで『サヨナラの意味』のコールはなくなったそうです。

それを聞いた時、私は少しだけ感動しました。

もちろん橋本奈々未の卒業ソングということもありますがファンとメンバーと交流でこういったことが決められるということに少し感動しました。

ファンとメンバーの信頼関係がなければそういったことを決められなかったと思います。これだからヲタはやめられません。

今回のまとめ

乃木坂46のコールや掛け声はメンバーとファンとの架け橋のようなものでメンバーが答えるとファンも答えるということをレスしあうそういったものだと私は思っています。

他のグループや地下アイドルのコールや掛け声を乃木坂46のライブでやろうということは決していけないとはひとえにはいえませんがそのグループのコールや掛け声があるのですからそれをやってほしいとは思います。

もちろんそういったコールはいらないとはいいません。ただマナーとしては影アナやメンバーがMCで話してる時にはメンバーも一生懸命しゃべっているのですから声をかき消さない程度のコールをやってあげるということも忘れないでほしいです。


スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


▶松村沙友理写真集(セブンネット限定表紙Ver.)





乃木空2nd UNEXT 乃木坂46


◢ こちらも読まれています!


あくしゅRing坂道ライター

投稿者プロフィール

乃木坂のことを日々、応援してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

乃木坂46齋藤飛鳥SWEET LITTLE DEVIL

限定特典付き!乃木坂46グッズ特集!

乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの?(限定特典付き)

高山一実のお金がずっと増え続ける投資のメソッド!

19thシングル特集記事!

乃木坂46,19th,画像,齋藤飛鳥,Wセンター,西野七瀬
乃木坂46衛藤美彩PORTRAIT

【注目記事】君の名は橋本奈々未

59923890

【注目記事】評判が過去最悪のDVD?

乃木坂46 3rd YEAR BD LIVE DVD

【特集記事】3期生は誰を推す?

【乃木坂46・3期生】推しメン決まった?誰がかわいい?年齢出身まとめ

アンケート付き記事一覧

polls
回答結果はこちら
NOGIBINGO!7[初回生産限定]

橋本奈々未 写真集 2017

【注目記事】NOGIBINGO!あれこれ

【ピックアップ記事】

  1. 【乃木坂46】クリスマスライブ2016!チケット予約方法や公演日時
    LINEの公式アカウントをフォローしているファンなら、もう知っていますよね。きっと今ごろき送られてき…
  2. 乃木坂46タイPR 伊藤衆人監督の有能さ!メンバーの魅力知り尽くしてるよね
    公式サイトで告知があった通り、タイ観光大使に就任した乃木坂46。そのPR動画『こんなタイ、知らなかっ…
  3. 【欅坂ゆいちゃんず】今泉佑唯の性格と小林由依のぼっち噂 仲良しなの?
    デビュー当時から欅坂46で安定した人気を集めている二人の「ゆいちゃん」、今泉佑唯さんと小林由依さん。…
  4. 欅坂46では渡邉理佐さんとともに「ザ・クール」と呼ばれ、独特の雰囲気と、クールな目元が人気の志田愛佳…
  5. 高山一実 声
    今回は、高山一実さんの特徴的な声や、普段は面白さに隠れて表に出てこない優れた歌唱力についてご紹介しま…
  6. 桜井玲香 ハイスペック
    誰もが愛する乃木坂46のキャプテン桜井玲香。 2015年末、念願の紅白歌合戦に出場を果たし、今…
  7. 【乃木坂46】高山一実フロントを考察〜癒やし笑顔の魅力と対応の良さ1
    最近、乃木坂46の16thの選抜メンバー発表、そしてセンターの橋本奈々未さんの卒業発表、「サヨナラの…
  8. 乃木坂46『2度目のキスから』PVや歌詞の感想まとめ〜軍団に風強すぎw1
    乃木坂46『サヨナラの意味』のTypeCに収録されている『2度目のキスから』のPVが先日公開され…
  9. 【日経エンタテインメント! 2017年2月号】セブン限定特典は3種
    2017年1月5日発売の「日経エンタテインメント! 2017年2月号」のセブンネット(セブン&アイ)…
  10. 深川麻衣 卒業 理由
    こんにちは、アリサです。 乃木坂46のメンバーの心の拠り所、支柱ともいわれた深川麻衣の卒業。な…

最強メンは誰だ!?

乃木坂 人狼

やっぱ御三家といえば? ※3人まで回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

3期生は誰を推す? ※複数回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...
br

【総合人気記事】

  1. 山崎怜奈と井上小百合のかわいいコンビは乃木坂46加入前からと仲良し!山崎が中国語が得意な理由とは?
  2. 乃木坂16th「きっかけ」シングルカットで紅白へ!この筋書きはあるか
  3. 【悲しみの忘れ方】ネタバレ見どころと感想まとめ〜乃木坂という珠玉
  4. NOGIBINGO動画まとめ【一気見】U-NEXTの申込と無料期間の解約
  5. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
【夢の先へ】彼女たちの今、そして未来
ページ上部へ戻る