乃木坂と欅坂を比較 兼任や移籍の可能性が見えた!ファンへの差別化も

乃木坂 欅坂 比較

今回は、欅坂46を取り上げます。坂道シリーズの第2弾として誕生したグループですから、乃木坂46のファンの中にも気になっている人も多いのではないでしょうか。

乃木坂46と欅坂46の関係に絞り、AKB48グループのそれを照らし合わせたりしながら考察してみました。兼任や移籍の可能性に見えてくるものがあります。

出典:www.youtube.com


スポンサーリンク


乃木坂46と欅坂46を比較する

欅坂46の結成が発表されたとき(当時は、鳥居坂46と発表されていました)、乃木坂46との関係がどうなるのか、気になった人も多かったでしょう。実際には、現在(2016年3月)までのところ、姉妹グループとしての交流は多くはありません。兼任や移籍といったものがないのはもちろん、乃木坂46の番組に欅坂46のメンバーが出演したりといったこともありません。欅坂46は、独自に新しいファンを獲得しようとしているように思えます。

欅坂46は、現在の乃木坂46と比較するとメンバーの年齢層が若いのですが、結成当時の乃木坂46と比較すると、ほとんど同じです。むしろ、年少のメンバーの数が多い分、乃木坂46の方が、平均年齢は若いくらいです。大きく違うのは、結成時のメンバーの数で、乃木坂46は36名であったのに対して、欅坂46では22名です(辞退者除く)

人数を絞ったおかげで、欅坂46は、1stシングルに全メンバーが参加することができました。これは、乃木坂46が結成された当時、アンダーメンバーにはほとんど活動する場が与えられなかったという反省を踏まえてのことでしょう。つまり、基本的には、乃木坂46の路線を踏襲しつつも、乃木坂46と同じ失敗はしないという運営方針だと思われます。

関連記事 欅坂46の2ndシングルに見る今後〜長濱ねるのひらがな兼任と序列
関連記事 欅坂46 人気と売上好調に潜む影〜格差と序列 ひらがなで広がる不安
関連記事 欅坂46が乃木坂真夏の全国ツアー2016に出演?明治神宮・静岡・愛知か
関連記事 欅坂46の紅白・レコ大新人賞(2016)出場の行方〜乃木坂46との共演は

乃木坂46と欅坂46との差別化は?

 

 
欅坂46は、乃木坂46の結成当時のようなAKB48の公式ライバルといった枠組みが与えられていません。乃木坂46の結成当時にはAKB48との差別化が強く意図されていたと思われますが、欅坂46に関しては、乃木坂46との差別化は、あまり意図されていないのではないでしょうか。

もちろん、構成メンバーは違いますから、グループの個性は出てきます。しかし、露骨な形での差別化はせずに、それぞれのグループがそれぞれにファンを獲得することを目指す方針ではないかと思えるのです。


スポンサーリンク

兼任や移籍の可能性 AKBGとの比較

ファンにとって気になるのは、乃木坂46との兼任や移籍の可能性です。私は、これは小さいと考えます。なぜなら、AKB48の場合と違って、兼任や移籍のメリットが小さいからです。どこがAKB48と違うのかというと、AKB48の姉妹グループは、全国の各都市をホームタウンにしているという点です。地方で新規のファンを獲得するためには、新人だけでグループを運営するより、AKB48である程度名前が売れたメンバーを兼任や移籍で連れて来ることにメリットがあります。

また、地方グループで人気が出たメンバーをAKB48と兼任させたり移籍させたりすることは、AKB48を活性化することになります。兼任しているメンバーが、AKB48で活動することで全国的にも有名になれば、地方グループに戻って公演を行う際に集客力を上げることもできるでしょう。

乃木坂46と欅坂46の未来 その時ファンは

乃木坂 欅坂 比較出典:http://ikomach.blog.fc2.com/blog-entry-5264.html

先述のとおり、AKB48グループのような効果は、乃木坂46と欅坂46にはほとんど期待できません。移籍や兼任をすることによって、それぞれのグループの個性が失われて魅力がなくなるデメリット方が大きいのではないでしょうか。このグループの個性が失われるという点は、AKB48で移籍や兼任が行われるときに、多くのファンが問題にするところでもあります。やはり、乃木坂46と欅坂46の間で移籍や兼任が行われる可能性は低いといえるでしょう。

ただ、乃木坂46と欅坂46で合同コンサートを行うといったものは、グループの魅力を失わせるようなものではありませんし、集客力が上がりますから、可能性は高いでしょう。乃木坂46のコンサートで欅坂46が1曲披露するといったことはすぐにでも……そう、「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016」のサプライズとしては、うってつけかもしれません。

乃木坂46と欅坂46の関係には、まだ不明確なところが多くあります。今後、2つのグループがどのような関係を持っていくにせよ、それぞれ魅力的なグループに成長していくことを、いちファンとして期待しています。

乃木坂と欅坂、どちらが好き?

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

よかったら乃木坂世論調査のページで

他のアンケート記事もチェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


▶松村沙友理写真集(セブンネット限定表紙Ver.)





乃木空2nd UNEXT 乃木坂46


◢ こちらも読まれています!


元村

元村ライター

投稿者プロフィール

ライターとしての経験は3年程度、八王子市在住です。
メンバー同士で、わちゃわちゃしているところが好きなので、楽曲よりも、バラエティで乃木坂46のファンになりました。
基本的には、「乃木坂46箱推し」で、できるだけ沢山のメンバーに陽が当たって欲しいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

乃木坂46齋藤飛鳥SWEET LITTLE DEVIL

限定特典付き!乃木坂46グッズ特集!

乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの?(限定特典付き)

高山一実のお金がずっと増え続ける投資のメソッド!

19thシングル特集記事!

乃木坂46,19th,画像,齋藤飛鳥,Wセンター,西野七瀬
乃木坂46 堀未央奈ファースト写真集

【注目記事】君の名は橋本奈々未

59923890

【注目記事】評判が過去最悪のDVD?

乃木坂46 3rd YEAR BD LIVE DVD

【特集記事】3期生は誰を推す?

【乃木坂46・3期生】推しメン決まった?誰がかわいい?年齢出身まとめ

アンケート付き記事一覧

polls
回答結果はこちら
楽譜 乃木坂46 ベスト・セレクション

橋本奈々未 写真集 2017

【注目記事】NOGIBINGO!あれこれ

【ピックアップ記事】

  1. 島崎遥香 ハイテンション 
    2016年11月16日にAKB48の46thシングル『ハイテンション』が発売されます。シングルの売り…
  2. ただいま恋愛中
    2016年10月31日(月)に秋葉原にあるAKB48劇場に行ってきました。AKB48のチームB「ただ…
  3. 乃木坂46ポジション歴代まとめ【白石麻衣】篇・センター・フロント・2列目
    乃木坂46のシングル歴代ポジション白石麻衣篇です。 白石麻衣は乃木坂のクールビューティーで、ア…
  4. 他の星から 衣装
    2014年12月14日、有明コロシアムで行われた「Merry X'mas Show 2014」最終公…
  5. 出典:https://news.mynavi.jp/article/20170504-a097/ …
  6. 乃木坂46 御三家
    こんにちは、アリサです。 14thシングル「ハルジオンが咲く頃」の収録曲「急斜面」で、ユニット…
  7. 【乃木坂46 18th】あさひなぐ選抜&14福神!?センター渋滞と大所帯化と
    2017年6月25日に開催された乃木坂46の全国握手会会場にてやっと18thのリリースが発表されまし…
  8. 乃木坂46【忘却と美学】秋元&高山の歌唱力が予想以上!アニソン的名曲
    5月24日発売の乃木坂46の3rd『生まれてから初めて見た夢』。乃木空でも楽曲ごとの記事を投稿させて…
  9. 出典:https://www.toho.co.jp/movie/ods/asahinagu-movi…
  10. 新内眞衣 最年長
    乃木坂46の最年長といえば、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」でセンターを務める深川麻衣さんです…

最強メンは誰だ!?

乃木坂 人狼

やっぱ御三家といえば? ※3人まで回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...

3期生は誰を推す? ※複数回答可

vote

読み込み中 ... 読み込み中 ...
br

【総合人気記事】

  1. 山崎怜奈と井上小百合のかわいいコンビは乃木坂46加入前からと仲良し!山崎が中国語が得意な理由とは?
  2. 乃木坂16th「きっかけ」シングルカットで紅白へ!この筋書きはあるか
  3. 【悲しみの忘れ方】ネタバレ見どころと感想まとめ〜乃木坂という珠玉
  4. NOGIBINGO動画まとめ【一気見】U-NEXTの申込と無料期間の解約
  5. 乃木坂3期生の握手会参加はいつ?16thミリオンへの運営の戦略は
【夢の先へ】彼女たちの今、そして未来
ページ上部へ戻る